カメラと光について

画角

画角 写真として記録される範囲の広さをカメラから見た角度で表したものを「画角」と呼びます.通常は写真に写るの中でもっとも広い角度である,対角線の画角を指します.たとえばいわゆる「標準レンズ」を使ったときの画角は大体45°程度です.広...
2020.08.13
カメラと光について

レンズ

レンズ レンズは被写体の像をセンサー上に作る働きを持つ,カメラでもっとも重要な部品の一つです.レンズには凸レンズと凹レンズがありますが,写真撮影用のレンズ(写真レンズ)は全体として凸レンズの働きをします.凸レンズはその一方にある物体...
2020.05.16
カメラと光について

露出

露出とは 私たちが暮らす環境には,明るい場所もあれば暗い場所もあります.人間の視覚にはそれなりの調節機能があるため,それほど意識していないかも知れませんが,その明るさの差は具体的に数字で表すと何万倍にもなります. 明るさの基準...
カメラと光について

撮影の基本設定

デジタルカメラで写真撮影をするときに設定できる項目は非常にたくさんありますが、本稿は「カメラと光のはなし」ですから、その中でも光に直接関係する「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」「焦点距離」について、これらの設定が写真にどういう影...
カメラと光について

デジタルカメラの種類と構造

主なデジタルカメラの種類 2020年現在、デジタルカメラをその構造で分類すると、主に「コンパクト」「ミラーレス」「一眼レフ」の3種類に分類することができます。 「反射式光学ファインダー」を備えているものが「一眼レフ」で、そうで...
タイトルとURLをコピーしました